Technics SL-1200GR
ターンテーブル 

162,800  (税込)
Technics-SL-1200GR
在庫切れ

Technics SL-1200GR ダイレクトドライブターンテーブルシステム

標準価格:162,800円(税込)

■店頭のみでの販売商品となります。

【主な特徴】
アナログレコード再生の愉しみをすべての音楽ファンへ届けたい。SL-1200シリーズの新たなスタンダードモデル
ダイレクトドライブ方式の高S/Nと回転精度の高さ、それによる高音質、そして優れた信頼性を世に知らしめ、世界中で多くのユーザーに愛用されたSL-1200シリーズ。
その新たなスタンダードモデルとしてSL-1200GRは生まれました。SL-1200Gの開発で始まった取り組みと成果を継承し、専用のコアレス・ダイレクトドライブ・モーターを新規に開発。
現代の技術ですべてを見直し、優れた音楽性を身につけました。
アナログレコード再生の愉しみを、すべての音楽ファンに届けたい。SL-1200GRが、その世界をさらに広げます。
シングルローター型コアレス・ダイレクトドライブ・モーター
1970年に世界で初めてTechnicsが商品化し、優れたS/Nや回転精度の高さなどの高性能を世界に認められたダイレクトドライブ方式。モーターを低速で回転させ、プラッターを直接駆動するダイレクトドライブ方式は、現代のアナログターンテーブルの多くが採用するベルトドライブ方式とは異なり、モーターの振動や減速機構のメカノイズによるS/Nの劣化がほとんどありません。さらに、部品の交換が不要で、長期にわたる信頼性の高さなど、数々のメリットを持っています。そんなダイレクトドライブ方式ターンテーブルにも「コギング」と呼ばれる回転ムラの発生という課題がありました。新時代のアナログターンテーブルのスタンダードモデルを目指したSL-1200GRでも、妥協を排して開発したSL-1200Gに続いてこの問題の解決に取り組みました。そこで、コイルからコアを排除したコアレスステーターを採用したシングルローター型のコアレス・ダイレクトドライブ・モーターを専用に新開発しました。ステーターからコアをなくすことで、回転時に磁力が不均一となる問題を解消し、コギングの発生を解決。アナログレコードに刻まれた信号を表情豊かな音楽として再現します。
ダイレクトドライブ・モーターを新開発
新開発のシングルローター型のコアレス・ダイレクトドライブモーターは、ローター磁石の磁力を極限まで向上させ、コアレスステーターとローター磁石のギャップを最適化することで、コギングを排除しながらSL-1200MK6*比で約1.5倍となるトルク性能を実現。モーターのトルク性能にあわせて、プラッター重量を最適化し、モーターとのマッチングを高め、安定した回転精度と、立ち上がり時間は同等の0.7秒(33 1/3回転)を実現。さらに、磁気回路の効率を向上させるとともに、磁束漏れを防ぐローターヨークを設けることで、磁気によるカートリッジへの影響も排除しています。上級機SL-1200Gの高音質設計思想を継承しながら、シンプルな構造とした次世代スタンダードとなる高性能ダイレクトドライブ・モーターが誕生しました。
*当社旧製品(2008年発売)

【Technics SL-1200GRをもっと詳しく】

ーー公式サイトページへご案内ーー