LUXMAN CL-1000 真空管コントロールアンプ 標準価格¥1,600,000税別

特価お見積りいたします
LUXMAN-CL-1000

LUXMAN CL-1000 真空管コントロールアンプ
標準価格:1,600,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

LUXMAN製品のアフターサービスについて AVBOXはLUXMAN製品「正規取扱店」です。AVBOXよりご購入いただきましたLUXMAN製品は2015年6月15日より無償保証期間を標準の2年に加え、製品の種類により、プラス5年、またはプラス1年延長する「プレミアム延長保証制度」をご利用いただけます。詳しくはLUXMANオフィシャルサイト「LUXMANプレミアム延長保証制度」をご覧下さい。

【主な特徴】
CL-1000は、2015年に90周年を飾る製品として発売し、多くのユーザーの皆様から熱い支持を受ける直熱3極管300Bを採用した真空管ステレオパワーアンプMQ-300とペアになる待望のモデルです。回路は、ラックスマンとして初採用となる高SNと中域の厚みそしてヌケの良さが魅力のJJ製高信頼管E88CC採用の2段増幅P-K NF型、カップリングコンデンサーにはMQ-300の開発過程で新開発されたオリジナルのオイルコンデンサーを使用しています。CL-1000の製品特長の根幹となる音量調節機構は、LECUTA(Luxman Electric Controlled Ultimate Transfomer Attenuator/レキュタ)と名付けられた新開発のトランス式アッテネーターを採用。入力された音楽信号は、E88CC×2を使用したアッテネータードライバーアンプ(ゲイン+6dB)を通し、ファインメット®コアを採用する34タップのトランスアッテネーターと対を成す34個のリレーを介して同じくE88CC×2を使用するフラットアンプ回路で増幅されます。フロントパネルのボリュームノブは、音楽信号を一切通さずこのリレーを切り替えるための位置情報を選択する34接点構造となっています。小音量時も音痩せを起こさないトランスによる音量調整の利点を存分に発揮する構成です。

『CL-1000』をもっと詳しく!LUXMAN オフィシャルサイトへ