オーディオとホームシアターの専門店 in 静岡

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】毎水曜/第2・3木曜

ELEKIT TU-8600R 真空管アンプキット

99,750  (税込)
ELEKIT-TU-8600R

ELEKIT TU-8600R 真空管アンプキット
標準価格:108,000円(税抜き)
※真空管は付属しておりません

■送料のご案内:無料にて承ります。
※沖縄県・離島のお客様の送料は別途お見積もりさせていただきます。
■こちらの商品は、店頭と併行での販売商品の為、在庫切れの場合は、大変申し訳ございませんがご注文キャンセルの申し出をお願いする事となります。何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

【主な特徴】
電源トランスに高効率、低漏れ磁束のRコアトランスを採用、整流用のダイオードに回復時間が短いショットキーバリアダイオード、ファストリカバリーダイオードを採用、ごくわずかなスパイク状ノイズも最小限に抑えました。300Bの特性を最大限に引き出すため、出力トランスをはじめ各部回路の裸特性を向上、出力トランスの専用三次巻線による300Bへのカソード帰還や、電圧増幅段のみの帰還など、極めて安定な局所NFBを採用、オーバーオールのNFB量を少なくすることで、過渡特性の悪化を抑えました。トランス巻き線はフィラメント・ヒーター用のA電源、B電源それとバイアス用のC電源それぞれの巻線を独立、各電源のクリーン化を徹底的に実施することにより残留ノイズレベルは当社TU-8300(R)の1/10以下を実現しています。300Bのバイアスはバイアス用の電源を別途用意、プレート電流を検出することでグリッドの負電圧を自動調整する「新アクティブオートバイアス」方式を採用。自己バイアス方式と固定バイアス方式の「良いとこどり」はもちろんのこと、電流検出回路をカソード側でなくB電圧側に移すことにより、一層の音質向上を実現しました。電圧増幅段はオーソドックスな構成で真空管の特性の良さを活かしています。とくに2段目は12AU7(ECC82)パラレルとし、ノンクリップで200Vp-pの能力を持つドライバーを構成、300Bをしっかりとドライブします。直熱管と傍熱管の混在する回路ではウォーミングアップの時間が大きく異なるため、先に立ち上がる直熱管(300B)に負担がかかってしまいます。TU-8600では傍熱管が確実にウォーミングアップした後に直熱管(300B)をヒートアップします。音質に大きな影響を与えるコンデンサーも、導電性高分子ハイブリッド電解コンデンサーやポリプロピレンフィルムコンデンサーなどを多用。色々なカップリングコンデンサーに交換したい方のために、大型のタイプも実装できるスペースを確保しています。

【主な仕様】
●使用真空管:300B×2、12AX7×1、 12AU7×2
※真空管は付属しておりません
●定格出力:9.2W+9.2W ( THD 10% )
●定格入力:320mV
●残留ノイズ:36μV(IHF-A)
●周波数特性:7Hz~40kHz(-3dB)
●入力インピーダンス:50kΩ
●出力インピーダンス:4~6.3Ω、8~16Ω(背面のスイッチにより切替)
●入力端子:LINE × 1
●出力端子:スピーカ出力端子・金メッキネジ式ターミナル(バナナプラグ使用可)ヘッドホン出力端子・6.3mmヘッドホンジャック
●電源電圧:AC100/200V 50/60Hz (3Pインレット)
●消費電力:90W
●本体寸法:W385×H217×D325mm (突起部を含む)
●本体重量:約12.8kg (電源コード含まず)

『TU-8600R』をもっと詳しく!ELEKIT オフィシャルサイトへ