MONITOR AUDIO GOLD W12-5G  サブウーハー 標準価格¥400,000税別

特価お見積りいたします
MONITOR AUDIO-GOLD W12-5G

MONITOR AUDIO GOLD W12-5G  サブウーハー
標準価格:¥400,000/税抜き
カラーバリエーション:■ダークウォールナット(DW)■サテンホワイト(SW)■ピアノグロスブラック(PB)■ピアノエボニー(PE)

通販特価お見積り商品です
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
ツィーターは4Gで採用されていたリボンツィータから、Monitor Audio独自のトランスデューサーMPDに刷新されました。より小さなベース・ドライバーとのマッチングを計るためにPlatinum用からリデザイン。サイズもわずかに小さく改良されています。この新しいMPDは、Platinum IIユニットから形状を見直した事で軸外特性をさらに改善。軸上とのレスポンスのズレが軽減され、リスニングポイントにおける透明感の向上、解像度の改善に繋がりました。
200 / 300 / C250に搭載された新開発の64mmの C-CAM ミッドレンジ・ドライバーは、ダイキャストシャーシに、35mmボイスコイルと非常に低質量なC-CAM(アルミ・マグネシウム合金にセラミック処理を施したオリジナル素材)を備えたレアアース磁気回路を搭載。Gold 5G用に新開発された2種類高性能RDTⅡドライバー(165mm / 200mm)の恩恵によって、64mmでウーハー域とのシームレスな繋がりを実現しました。小口径とした事でより広い拡散パターンを獲得。優れたサイズの3ウェイスピーカーの設計が可能となりました。小サイズを実現した事により、2つのユニットはダイキャスト製チャンバーモジュールに搭載することで過去にない超近接配置を実現。点音源さながらのサウンドを提供し、マルチウェイ・スピーカーに対する概念を覆すほどのインパクトをGOLD 5Gに与えています。
RDT IIは、Platinum IIのために開発された軽量化と高剛性化を両立した最高グレードウーハーです。Gold 5Gのために新たにリデザインされました。Nomex複合素材で作られたハニカムを、フロントスキンのC-CAM(アルミ・マグネシウム合金にセラミック処理を施したオリジナル素材)とリアスキンのカーボンファイバーで挟み込むサンドイッチ構造。異なる素材の組み合わせによって固有の音色を完全に排除し、軽量でありながら強固な構造が屈曲することなく、どのような信号にも素早く反応します。新たに採用されたダイキャストシャーシによって高い剛性と共振の減衰を実現。Gold100および200に採用された165mmドライバーはFEA(有限要素解析)により最適されたポール及び大型 50mmのボイスコイルを採用。最新技術であるDCF(ダイナミック・カップリング・フィルター)も搭載しています。巧みに調整されたバネの様に駆動するこのナイロンリングには、吸収材の様に働きコーンの後ろから空気圧を開放するホールを配置。ドライバーが動くことで発生する高周波のエネルギーを効果的に減衰させ、ボイスコイルに帯びる熱を冷却します。Gold300に採用された200mmのRDTⅡドライバーは、FEA(有限要素解析)により最適されたポール及び大型75mmのボイスコイルを採用し、30Hz までの再生能力を有しています。

【主な仕様】
●形式:アンプ内蔵サブウーハー・密閉型
●ユニット:
300mm C-CAM Subwoofer ドライバー×1
200mm Dual ABR(auxiliary bass radiator)
●下限周波数:19Hz
●カットオフ周波数上限:35 - 135Hz 可変
●入力:LFE(XLR)×1、LFE(RCA)×1、STEREO L/R(RCA)×1
●出力:LFE(XLR)×1、LFE(RCA)×1、STEREO L/R(RCA-Link)×1
●アンプ部:Hypex Class-D 600W 連続
●消費電力:600W / 0.5W(スタンバイ)
●寸法:H445×W410×D433.5(突起物含む)mm
●重量:27.0Kg
●備考:電源モード(On/Auto)、 位相切り替え(0°~ 360°/15°刻み もしくは、 0°/180°)、イコライザーモード(Flat/Movie/Music/Impact+User EQ)、付属マイクによる APC(Automatic Position Correction)機能搭載 / Monitor Audio のWEBサイトからダウン ロード可能な設定アプリケーション(Windows7 以降) / リモコン付属

『GOLD W12-5G』をもっと詳しく!MONITOR AUDIO オフィシャルサイトへ