Sonus faber
Serafino G2
HOMAGEコレクション
Serafinoの名前を冠する第 2 世代目

4,290,000  (税込)
Sonus faber-Serafino G2
在庫切れ

ソナス・ファベールHOMAGE

Sonus faber (ソナス・ファベール)
Serafino G2 (セラフィーノ G2)
フロアスタンディング型スピーカー
標準価格:4,290,000円(ペア・税込)

■伝統の美しい仕上げ :
・Wenge(ウェンゲ/グロス・フィニッシュ)
細かなテクスチャのアフリカ産広葉樹ウェンゲ材を使用
ソナス・ファベールHOMAGE

・Red(レッド/グロス・フィニッシュ)
ソナスファーベル社伝統のウォルナット材にレッド・フィニッシュ
ソナス・ファベールHOMAGE

・Graphite(グラファイト/グロス・フィニッシュ)
ウォルナット材にダーク・グレーの顔料を施したグラファイト・フィニッシュ
(新たに追加された仕上げ)
ソナス・ファベールHOMAGE

新たに紡ぐ、第 5 世代となる「HOMAGE」
更なる進化を遂げたHOMAGEcollectionが奏でるナチュラルで艶やかなサウンド。永年培ってきた伝統と革新的な技術が惜しみなく注ぎ込まれ、全てが熟練職人による手作業で製作された最新世代のスピーカー。
ソナス・ファベールHOMAGE

■ご購入、お届け、設置に関するご相談お問合せ承ります

■Sonus faber HOMAGE Serafino G2 お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

--AVBOXは正規取扱販売店です--

ソナス・ファベールHOMAGE

「Serafino」は、2017 年発売のHomage Traditionより追加されたモデル。そのモデル名は偉大なる弦楽器製作者ニコロ・アマティのもとで修業したというサント・セラフィーノが由来。本機Serafinoの名前を冠する第 2 世代目。内部のキャビネット構造からドライバー、ネットワークに至るまで、新たなオマージュのために開発した技術を数多く搭載。伝統的なクラフトマンシップによる美しいキャビネットは、全てイタリア熟練職人の手作業で製作され、更に最新の音響工学に基づいた新設計により、音楽の世界を十二分に表現する高いパフォーマンス発揮。

卓越した技術の継承によるキャビネット・デザイン
厚みの違うシート状の木材を木目の角度を交互に90 度変えて 8 層に積層させ、プレス機で加圧しながら美しくも強靭さを兼ね備えた曲面を造形するプライウッド構造。更に側板の突板同士の接合部にはクリア・メイプルをダンピング素材として挟み込み使用。

剛性に優れたアルミニウム素材によるメタル・ワーク /不要な振動を抑制する独自設計のスパイク部
天然木キャビネットの天地には、アルマイト処理とラウンド・エッジ処理を施した CNC 加工アルミニウムプレートを取付け、また背面もアルミニウムパーツを装着。強靭なパーツで挟み込む独自構造(エキソ・スケルトン・クランプ)により、キャビネットをダンピングさせ振動成分を抑制するとともに、天然木ならではの豊かな鳴りと適度に引き締まった低域の再生を実現。SerafinoG2では、金属でエラストマー樹脂を挟み込む“サイレントスパイク”を搭載。
ソナスファベールSerafino G2サイレントスパイク

更なる改良が施されたバスレフシステム
Stealth Ultraflex(ステルス・ウルトラフレックス)機構を継承し、アルミニウム押し出し成形により作られた堅牢な リアポート構造は、歪の原因ともなってしまうポートから排出される気流の乱れを、波状のポート出口構造で最適化しノイズを極限まで抑制することで、低域の再現性をより向上。

革新的な新技術「Intono Technology」密閉されたエンクロージャの利点とポートの利点を備えた、より効率的なシステム
ミッドレンジ、ツィーターのチェンバーをそれぞれ密閉型とし、更に、ミッドレンジ・チェンバー内でインピーダンス・ピークが発生する特定の周波数と同じ共鳴周波数となる孔を設けることで、その特定周波数での空気圧によりツィーターのチェンバーへ流入し分散され、ミッドレンジ・チェンバー内のインピーダンス・ピークは大幅に減少、改善。一方、ツィーターにはソナスファーベル伝統の木製チェンバーをドライバー背面に搭載することで、ミッドレンジ・ドライバーの影響は受けず、ツィーターの純度は保たれたまま、高域再生を実現。また各チェンバー内には 4 種の減衰材を最適に配置。これにより制約のあるパーツが少なくなり、よりシンプルなクロスオーバー・デザインが可能。

ツィーター:28mm径アローポイントDAD搭載シルク・ソフトドーム・ツィーター
強靭なアルミニウム・ダイキャストのフレームに搭載されたソフトドーム・ツィーターの頂点を部分的にダンピングさせ、ダイアフラムの逆相挙動を抑制。高域の透明感、伸びやかさをより発揮させる独自の「DAD(Damped Apex Dome)テクノロジー」。また、ツイーター背面には、専用の木製チェンバーを搭載。ドライバー駆動時に発生する気流を制御し、レーザーエッチング加工による複雑な音響迷路を形成する内部構造により、透明でありながら力感のある、高純度な高域再生に寄与している。
ソナスファベールSerafino G2ツィーター

ミッドレンジ:独自ダイアフラム150mm径ペーパーコーン
強力なネオジム・マグネットが、銅クラッド・アルミニウム巻線(CCAW)で構成されたムービングコイルの高速且つ最短で正確な応答を実現。スパイダーには高耐久なBIMAX特殊素材を使用、バスケットは強靭なアルミニウム・ダイキャスト・フレームにより、理想的なハイスピード駆動と高いコントロール性を兼ね備えたことで、淀みのないナチュラルなサウンドを提供。
ソナスファベールSerafino G2ミッドレンジ

ウーファー:180mm 径ウーファーのダイアフラム
自然乾燥させたセルロース・パルプシート2枚の間にシンタクティック・フォームを挟み込む構造。軽量で高い応答性と高剛性を実現し、重厚かつ引き締まった低域を再現。中・高域との音色のつながりに配慮した設計。ダンパーは高耐久なBIMAX特殊素材で、バスケットは強靭なアルミニウム・ダイキャスト・フレーム。強力なネオジムモーター・ドライバーと、ABS樹脂で構成されたセンターキャップ、軽量CCAWムービングコイルが合わさり、非常に低い周波数帯であっても正確な振幅を実現し、筐体サイズを超える低域再生を可能としている。
ソナスファベールSerafino G2ウーファー

クロスオーバー・ネットワークの徹底的なこだわりと研究
パラクロス・トポロジー(位相幾何学:アイーダⅡにも採用)をウーファーに、新たに開発したインタラクティブ・フュージョン・フィルタリングはミッドレンジ・ツィーターに応用。各ドライバー・ユニットの振幅 / 位相特性、空間 / 時間特性を最適化する一方、低周波数のインピーダンスを最適に制御してアンプとのマッチングに配慮。また高周波干渉を抑え、トランジェント特性を改善させることで、本機のポテンシャルを存分に発揮。搭載するパーツも厳選された物を採用。Jantzen社製インダクター、Clarity Cap社とのカスタムメイドパーツMUNDORF社製高品位パーツを、幾度もリスニングテストを重ね厳選。新技術を駆使し、進化を遂げたネットワーク設計により、各ドライバー間の繋がりが極めてシームレスでありながら、豊かなダイナミックレンジを持つ駆動が可能になり、後述する最新の位相コヒーレント設計と相まって音楽性とホログラフィック(三次元的)なサウンド ステージを提供。

新たな位相コヒーレント設計
人間が原音に忠実で心地よい音を知覚するためには、位相とタイミングが全てです。“New Homage”コレクションは、新たに開発したネットワークの技術「Interactive Fusion Filtering (インタラクティブ・フュージョン・フィルタリング)」やチェンバー設計「Intono Technology (イントノ・テクノロジー)」により、卓越した3 次元的空間表現を実現しています。左右スピーカーの中点から外れた位置でも奥行が感じられ、同社のアイデンティティでもあるナチュラル・サウンドに忠実で、唯一無二ともいえる音楽体験を提供します。

【主な仕様】

形式 3.5ウェイ4スピーカーバスレフ方式
フロアスタンド型スピーカー
使用ドライバー・
ユニット
高域:28mm アローポイントDAD
シルク・ソフトドーム型
中域:150mm ダンピング・
フェーズプラグ搭載コーン型
(ナチュラル・ファブリック)
低域 :180mm コーン型× 2
(セルロース/
シンタクチックフォーム・
サンドウィッチ構造)
周波数特性 30~35,000Hz
(ステルス・ウルトラフレックス含む)
出力音圧レベル 90dB/W/m
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 200Hz / 250Hz / 2,400Hz
推奨アンプ出力 50~300W(クリッピングなし)
スピーカー端子 バイワイヤリング対応端子(HIGH / LOW)
外形寸法 W396mm×D489mm×H1094mm
(本体部、突起部含む)
本体重量 48.5kg/本

ソナス・ファベールHOMAGE

【Sonus faber Serafino G2 もっと詳しく】

ーー公式サイトページへご案内ーー