TRIODE JUNONE 845S 試聴レポート

TRIODE JUNONE 845S 試聴レポート

TRIODE JUNONE 845S/ TANNOY Turnberry/GR
試聴レポート~お客様より~2021年4月

TRIODE JUNONE 845S/ TANNOY Turnberry/GR

TRIODE JUNONE 845Sは、TRIODE創業者、山崎順一氏の名前を模した真空管プリメインアンプである。
JUNON シリーズとしては第二弾で、先にプリアンプ「REFERENCE ONE」を発表している。
特色は、ドライブ段に300B真空管を、出力段に845真空管を使い、A級作動で、22W+22Wの出力を持っている。
山崎順一氏の音楽に対する理念が表現されているもの、と思われる。
TANNOY TURNBERRY GRは、ゴールドリファレンスシリーズの中核スピーカーとして、2012年開発された物。
従来、タンノイはクラシックの再生に軸足を置いたスピーカーだが、今回はオールマイティな再生を考慮したと詠っている。
TANNOYスピーカーを新開発の「TRIODE JUNONE 845Sプリメインアンプ」を使って変化を探ってみた。 又、モニタースピカーとして、YAMAHA NS5000を使用し、TRIODE JUNONE 845Sの性能も探ってみた。 

トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート

音の印象 

■TRIODE  JUNONE 845S+ヤマハ NS-5000
明るく、艶やかな音色で、濃厚で太く力強い。繊細な高音も、太く締まった低音も弾むように出してくる。
躍動感が感じられる。ピアノの透明なクリヤー感を望むと違っているが、太く艶やかな音は、声や、オーケストラや、弦を魅力的に響かせる。
NS-5000はアンプの性能をストレートに表現するスピーカーで、硬軟を問わないフレキシビリティから、 TRIODE JUNONE 845Sの音色は、300B真空管の美しく響きの良い音に、845真空管のパワーにあふれた音色が合わさったものと感じた。
NS5000の本来の音色は、スピーカー素材のザイロン繊維の為に、柔らかく静かな印象を受ける。
■TRIODE JUNONE 845S+TANNOY Turnberry/GR
NS-5000とは、表情ががらりと変わる。音は、タンノイが支配的になる。濃厚な滑らかな明るさから、 ちょっと淡白な、かすれた様な音になり、全体的に軽快感があふれ、VOCALやJAZZやCLASSICにも適性を見せ、 十分満足度の高い音を響かせる。
ピアノの透明度の高い高音も再生し、テナーのブローのカスレ感も再生し、 弦の擦れ感や艶やかさを品格高く再生する。
低音は25cmスピーカーの為、NS-5000に比べると、減退するが、 あらゆるソースを聴いても、バランス良いと感じる。
どんなジャンルの音楽を聴いても、躍動感を感じ、 又それは、クラッシックの尊厳さとも、両立し、決して安っぽくならないバランスを持っている。

フォルム

■TRIODE JUNONE 845S
プリメインアンプとしては黒の大型、重量は45kgもある。
一回設置したら動かすのは一人では難しい。
■TANNOY Turnberry/GR
外観は、上質なウォルナット材の様で、重量感や威厳がある。
音は、オールマイティへと変化したが、外観は、英国色を踏襲している。

トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート

適応ジャンル

TRIODEもTANNOYも、適応力高く、オールマイティと思われる。

リファレンス機材

CDプレーヤー:YAMAHA CD-S2000
プリメインアンプ:TRIODE JUNONE 845S
スピーカー: YAMAHA NS-5000、TANNOY Turnberry/GR

音楽ジャンル別印象(TRIODE JUNONE 845S+YAMAHA NS-5000)

♢ JPOP:声は、若干太めの、しっかりとした声。艶やかで、非常に明瞭な音。デリケートな部分もはっきりと描く。 軽快だが、落ち着きもある。鮮明さと力強さを併せ持った音。一つ一つの音に力強さがある。
♢ JAZZ VOCAL: 録音の良さが如実に伝わってくる。ウキウキ感が伝わって来る。VOCALとBACKの空間表現は普通。 YAMAHAのスピーカーがトライオード色に染められている。打楽器の鳴り方は、何ら不満無し。色彩感に富んでいる。 滑らか且つゴージャス感あり。若干、太く表現する。ドドっとした低音がグルーヴ感をだすのか。
♢ JAZZ :低音に迫力がある。アルトサックスの表現が生々しく、生き生きとしている。太く力強くありながら、繊細な音像も表現する。 力強いジャズだが、凄みは若干欠ける。柔らかな音の為か。ピアノは冴えた硬質感ではないが、魅力は十分にある。
♢ CLASSIC PIANO: ピアノは、コロコロと柔らかく艶やかに響き、上品な表現。低音の深みあり、マイルドで、力強いクラシック。
♢ CLASSIC VIORIN :オーケストラ会場の雰囲気出る。弦を弾く、繊細さ優美さは聴きごたえ十分。 弦の表現にはふさわしい。甘く優しくも力強い。クラシックには、若干、線が太いか。

音楽ジャンル別印象(TRIODE JUNONE 845S+TANNOY Turnberry/GR)

♢ JPOP:定位がはっきりして、同軸スピーカーの良さを感じる。高音の伸びが良く、若干、声にザラザラ感が感じられる。 低音は25cmウーハーの為か、それほど伸びていない。繊細感も、十二分にあり、個人的にはバランス良く聞こえる。 高音が少し粗いが、不満を感じるレベルではない。力強く、落ち着きがある。
♢ JAZZ VOCAL: 声の張りや、繊細感が良く出る。響きが良好で力強い。VOCALとBACKとのバランスが良好。 アンプのコッテリ感が若干、緩和され、軽やかさが出てくる。 ノリの良さを感じる。定位や音像感が聴きやすい。YAMAHAより、あっさり感ある。自然感がでて、聞きやすい。
♢ JAZZ :ホーンの胴鳴り感が良く出る。ノリが良く軽やかだが、力強い。音の切れが良い。定位が良く、 主役のアルトサックスを中心として音像が浮き上がり迫力を感じる。タンノイはクラシックスピーカーでは、なかったか。
♢ CLASSIC PIANO: ピアノの硬質感、キラキラ感が良く出る。アンプがスピーカーを鳴らし切る様に感ずる。 クラシックの尊厳さ、重厚さ、且つ、軽やかさを聴かせる。
♢ CLASSIC VIORIN :オーケストラの雰囲気良好。表現は少し粗い。バイオリンの弦の擦れ、硬質感、 細かいテクニックの表現等、プレゼンスは良好。 オーケストラ会場で聴くような雰囲気。艶やかさ、低音の出方は少ない。

まとめ

TRIODE JUNONE 845Sは、繊細な美しさと力強さを両立させたアンプと感じる。スピーカーの駆動力は、非常に高い。 各社のスピーカーとの組み合わせで、様々な表現を生みだす潜在的な力を持ったものと感じた。
TANNOY Turnberry/GRは従来持っていたタンノイのイメージをガラリと変えた。 あらゆるジャンルの音楽を快適に鳴らしながら、且つ、クラシックの尊厳を損なわないのである。 人が、スピーカーを通じ音楽を聴いた時、何が心地よく響くかを分析しつくした様に感じた。 このスピーカーはDENONの比較的安価なアンプでも、満足感を感ずることが出来る。 全て、高価な装置でなくても、所有する喜びを感ずるものと思える。
今宵は、ちょっとマイナーなテナーサックス奏者のジーン・アモンズのアルバムを聴きます。 図太く芳醇なサウンドで、自由奔放に弾きますが、決して下品にはならなりません。

Today’s song

■■GENE AMMONS/BOSS TENORS ソニー・スティットとのテナーバトル■■
トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート ■■GENE AMMONS/GOODBYE 図太くむせび泣く様な音に、ただいいねと、陶酔できる音楽 ■■ トライオード JUNONE 845S/タンノイ Turnberry/GR 試聴レポート
(上記それぞれのアルバムがYouTubeで見つかりましたのでご興味のある方は検索して聴いてみて下さい。)

ー商品詳細ページへー

TRIODE JUNONE 845S(標準価格:968,000円)
TANNOY Turnberry/GR(標準価格:528,000円)
YAMAHA NS-5000(標準価格:1,650,000円)

お問合わせ

特価販売価格、試聴に関するお問い合わせなど、お電話・メール・お見積りフォームにてお待ち申し上げます。

試聴レポート一覧ページへ

店舗のご案内

AVBOX店舗へのご案内