ベーゼンドルファーピアノを求めて

ベーゼンドルファーピアノを求めて

芸術作品ともいえる世界的にも稀少なピアノ「ベーゼンドルファー」をご存じですか?
現在、県内の島田市民総合施設プラザ(おおるり)が所有されているということで、実際に足を運ばれたお客様からのレポートをご紹介いたします。

EPISODE 「ベーゼンドルファーピアノ」を求めて ~お客様より~2021年04月 (3)

ベーゼンドルファー所有のいきさつ

「ベーゼンドルファー」は1828年、ウィーンにてイグナッツ・ベーゼンドルファーにより創業。「スタインウェイ」と人気を二分し、約5万台程生産されたが、2008年にヤマハが経営を引き継ぎ、子会社化した。
県内では島田市が、市民総合施設プラザおおるりホールに「モデル290インペリアル・セナトール」と、川根文化センター(静岡県島田市川根町)に「モデル290・インペリアル」を所有している。所有した経緯は良くわからないが、30年前、ベーゼンドルファージャパンが磐田市にあり、市民の希望で市民会館(現在は閉館)が購入し、プラザおおるりが引き継いだ様だ。このピアノの現在の価格は、黒塗装の通常品が2,860万円で、木目装飾が3,810万円である。「モデル290・インペリアル」は、通常のピアノは88鍵だが、97鍵の鍵盤を持ち、その為響板や弦が共鳴し、中低音の響きが豊かだと言われている。「インペリアル・セナトール」はマフォガ二―の木目調で装飾され、「モデル290・インペリアル」は黒塗装である。ちなみに静岡市、静岡音楽館AOIが所有するピアノは「スタインウェイ」です。

ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール

ベーゼンドルファーの音が流れてきました

観客席には入れないので、コンサートステージの裏口付近で演奏を聴かせてもらった。演奏曲は、エリック サティのジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)だと思われる。反響板の裏に回り込んでくる音なので、観客席とは違うかもしれないが、とにかくスケールが大きく、ふくよかで芳醇な中低音、暖かくまろやかで高貴な高音の響き、思わず魅了される。サティの憂いを含んだ旋律が、体に染み込んで来る。こんな音が、演奏者だけ、家族だけの共有では、非常に残念。 このブログを読んでいただいた人達に、是非とも聴いていただきたい音である。「ベーゼンドルファー」の97鍵の音は、中低音の響きが豊かになり、高音とのバランスを考えて弾かねばならず、弾きこなすのが難しいと言われるが、サティのジュ トゥ ヴの旋律は、お見事、「ベーゼンドルファー」の音色に合っていると思う。まさに至福のひと時であった。

ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール ベーゼンドルファー・インペリアル・セナトール

おおるりホールについて

プラザおおるりのホールは、600席の観客席とコンサートステージに別れ、ステージ上のグランドピアノは、三方を白い音響パネル(おおるりでは反響板と言う)でおおわれている。分割された面が、隣とは違う方向を向いており、反射音による響きの乱れ防止と、おそらく反響板は木製で作られており、適度な吸音効果を持たしていると思われる。

島田市民総合施設プラザおおるりホール

今、おおるりホールでの演奏の運営は、月に一度か二度、希望者に時間単位で貸し出され、40日前からの電話申し込みでの受け付けとなっていて、関係者以外は参加できないようです。また、島田市川根文化センターでも同様の演奏会を開催している。以前は、ピアノの教師たちの合同コンサート等が開かれ、一般の観客も参加できたそうだが、このコロナ禍を受け再開はいつになるかわからない状態のようです。
プラザおおるりの一階ホールでは、市民の絵画展が開かれ、KAWAIのグランドピアノが二台設置され自由に弾けるようになっている。二階の会議室では、いろいろなグループがサークル活動を行っていて、住民の豪華な活躍空間と感じた。

5月29日 LPレコードコンサート開催

また5月29日に、ホールが所有する、ALTEC A-7(?)を、島田工業高校の生徒さんが、整備、調整したオーディオ機器を使いLPレコードコンサートが開かれるようだ。但し、参加には、5月8日(土)午前8時30分から、受付にて配られる整理券をもらうことが必要で、遠方の方には残念ですが、興味のある方は是非とも参加をおすすめします。 

島田市民総合施設プラザおおるりホール

島田市 訪ねてみてください

島田市は、大井川を川越する旅人の宿場町として発展した町で、旧東海道沿いには宿場跡が残り、下流には対岸に渡るための、ギネスブック認定!世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋(ほうらいばし)」がある。 大井川河川敷には、緑の運動場が広がり、街の北には島田ばらの丘公園が広がる自然豊かな町である。
バラは島田市の市花で、これから見ごろを迎える。プラザおおるり向かいの市役所では、庭にバラが植えられ、一輪、二輪咲き始めている。是非、一度訪ねてください。

島田市の市花 薔薇 島田市の市花 薔薇 蓬莱橋

Today’s song

今宵は、八城一夫がベーゼンドルファーとスタインウェイを弾き分けた、SIDE BY SIDE 2を聴きます。録音は、日本を代表する録音技師、菅野沖彦です。又、ベーゼンドルフィー弾きで有名な、キースジャレットのケルンコンサートを聴きます。
でも、JBLから再生される音は、おおるりで聴いた体の中にしみこんで来る様な音では無く、是非、本物のピアノの音を聴いていただけたらと思います。

SIDE BY SIDE 2

【島田市民総合施設 プラザ おおるり】
住所:〒427-0042 島田市中央町5番の1MAP
TEL: 0547-36-7222
HP:http://www.machi-shima.com/plaza.html 

お問合わせ

特価販売価格、試聴に関するお問い合わせなど、お電話・メール・お見積りフォームにてお待ち申し上げます。

試聴レポート一覧ページへ

店舗のご案内

AVBOX店舗へのご案内