Sonus faber OLYMPICA NOVA V NOVA Ⅲ 試聴レポート

Sonus faber OLYMPICA NOVA V NOVA Ⅲ 試聴レポート

Sonus faber OLYMPICA NOVA V システムによるコストダウンを図った場合は。。
試聴レポート~お客様より~2021年8月(4)

Sonus faber OLYMPICA「 NOVA V」「 NOVA Ⅲ」

2020年12月に、「Sonus faber OLYMPICA NOVA Ⅲ」を取り上げ、清々しい雰囲気の中に音像を精緻に再現し、程よい厚みと、快活さを感じさせるものと報告した。今回は、「Sonus faber OLYMPICA NOVA V」を、同じリファレンス機材(アキュフェーズDP-750、C-2850、A-75)を使用し、同シリーズでありながら、どんな表情を見せるのか、試聴してみた。また上記組み合わせは、非常に高額になるので、駆動系でコストダウンしたら、どんな音質変化を及ぼすか、試聴してみた。組み合わせ例は、アキュフェーズDP-570とE-800で、上記組み合わせより、160万円のコストダウンである。
ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート

音の印象 

基本的には、「NOVA Ⅲ」と同系統の音であり、ツイーター、スコーカー、ウーファーのユニットは同じものである。スピーカーボックスの大型化と、ウファーが2個から3個になった為か、低音の再現性が増し、音像の輪郭の明確化と素早い反応が、声や演奏楽器の存在をより生々しい物にしている。精緻で明瞭な音像を優しく柔らかく包んでいるが、低音、重低音の再生が上質になった事により、凄みや躍動感をリアルに感ずる。ライブハウスやコンサートホールの雰囲気が、目前で感じられる様になった。
ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート

フォルム

サランネットも含め、他のスピーカー機種には見られないデザインで、イタリア人のクラフトマンシップが活かされている。キャビネットの木目が特に美しく、トールボーイでも存在感が気にならず、落ち着いた感じでインテリアに溶け込むのではないかと思う。NOVAⅢとの比較では、容積が1.33倍、重量で1.31倍に大型化している。
ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート

リファレンス機材

プリアンプ:Accuphase/C-2850
パワーアンプ:Accuphase/A-75
プリメインアンプ:Accuphase/E-800
CDプレーヤー:Accuphase/DP-750
CDプレーヤー:Accuphase/DP-570
ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート

適性ジャンル 

オールマイティではあるが、上品なクラシック系には相性が良好。アンプやCDプレーヤーの選択、またはアナログ再生でカートリッジを選ぶことにより、ハードバップジャズも聴けるのではないかと思う。最新のECMの録音には過不足はない。

音楽ジャンル別試聴

【OLYPICA NOVA V/C-2850/A-75/DP-750】
1)VOCAL
基本的音色はOLYMPICAシリーズの柔らかい音で、低音のゆとり感、伸びが優れている。声も柔らかくふくよかで厚みがある。レンジの広さと音像の確かさがある。
2)JAZZ VOCAL
声や伴奏の存在が明瞭。低音の締まり具合は芯がある様で力強さもある。音の分離良好。ピアノの低音では大型楽器が実際に演奏されている様な鳴り方。低音に上質感がある。全体的には柔らかな、優しい表現。
3)JAZZ
全体的にゆとり感のある鳴り方でスケール感を感ずる。楽器の分離が良い。低音が上質になり、厚みが増し実存感が出る。聴き疲れしない楽しいジャズ。刺激的な鳴り方では無く表現は明瞭。
ブルーノート、エソテリック版SACDで「SONNY CLARK COOL STRUTTIN」の試聴では、低音が生々しく、ソニークラークの存在位置(後ろに定位する)が明瞭。やはり低音の厚み、音像の輪郭の明確化が演奏を生々しくしている。楽器の実存感に通じている。Sonus faberの音色が、クールで硬質であったなら、JAZZを生々しく鳴らすだろう。
4)CLASSIC PIANO
音の厚みがピアノの存在感につながり、コンサートホールで聴いているような上質な音。ピアノの音に色彩感があり非常に格調高い。左手、右手の演奏風景が見えるよう。静かな音も力強い音も過不足なく表現する。CDに記録された重低音も再現している。
5)CLASSIC VIORIN
オーケストラの存在感が生々しい。音に厚みがありバイオリンの生々しさに通じる。ゆとりのある優しい音。音の中に引き込まれる様。バイオリニストの技量がハッキリする音。スピーカーのどんな性能が貢献しているのか良くわからないが、演奏者の技量がよくわかる。

【OLYPICA NOVA Ⅲ/C-2850/A-75/DP-750】
1)VOCAL
爽やかな声、快活な表現。中高域がハッキリしている。低域は軽く弾む様な表現。声は明るく、明瞭で、これはこれで良い表現。若々しさが伝わって来る。
2)JAZZ VOCAL
快活で明瞭、女性の声が生々しい。生き生きとした表現は、NOVAⅢの方がふさわしいか。定位も良好。音の伸びも生々しい。グルーブ感はNOVAⅢの方が優れている。
3)JAZZ
音がハッキリしている。躍動感はⅢの方が出る。全体的な音場の実存感はVの方が良い。ピアノの音の勢いはNOVAⅢが良く出ていて軽く明快な音。
4)CLASSIC PIANO
爽やかで明快な音。コンサートホールの存在感を目指すと、NOVAVが上回る。しかし、上品な生き生きとした表現は良好。綺麗な音。
5)CLASSIC VIOLIN
オーケストラが軽やか。バイオリンの演奏はより明確で、理解しやすい。旋律の表現が明瞭。中高音よりの音像だが、ソロ楽器の存在は明瞭になり、曲風は良くわかる。

【OLYPICA NOVA V/E-800/DP-570】
1)VOCAL
爽やかな声は明瞭で、声の厚みが加わる。これはこれで良い表現。伴奏も低域の厚みと重厚感があり、音像の明確化とスケール感が増す。NOVAVの表情をポップス寄りにするにはこれも良好。プリアンプ、パワーアンプを通した音は、重厚さがある。
2)JAZZ VOCAL
女性の声に透明感があり綺麗。伴奏の楽器の存在感が自然で良い。音の分離良好。ピアノ、ドラムの存在感が出る。低音が充実する事により存在感や重みが増す。
3)JAZZ
やはり楽器の質感と重みが出ている。低音の充実に裏付けされている。JAZZの躍動感は、E-800の方が良く出ている。目の前で演奏しているような雰囲気はVが出る。
4)CLASSIC PIANO
ピアノの実存感が出る。演奏の深み、味わいはNOVAVの方が良い。左手、右手の動きを感ずる。音の分離良い。クラシックの重厚さは感ずる。軽やかなピアノで音は綺麗。高域の強調感はあるが、ピアノの重低音は再現する。スケール感は良好。
5)CLASSIC VIOLIN
音の密度は、DP-570+E-800でも損なわれない。明瞭な表現。バイオリン演奏者の技巧が良くわかる。明るく華やかに表現するが、クラシックの格調の高さは損なわれていない。

まとめ

「OLYMPICA NOVA Ⅲ」を聞いたときは、快活で明るさのある表現に、非常にフレッシュな印象を持ったが、「OLYMPICA NOVA V」は、重厚さと、音像の明確さが増し、さらに凄みやエネルギー感も増して、ステージに一歩近づいたかの様な印象を持つ。それぞれ、持ち味が違うので、好みに応じて選択しても良いかと思います。また、レファレンス機材の、DP-750、C-2850、A-75を組み合わせると、高価になるので、コストダウンの意味で、DP-570とE-800の組み合わせを試聴したが、DP-570のきりっとした明快な表現と、E-800の華やかでフレッシュな表現が相まって、「OLYMPICA NOVA V」に軽やかな新鮮味が生まれ、これはこれで良いと思う。CDプレーヤーやプリメインアンプの音色を敏感に再生するので、メインに試聴するジャンルの音に合わせて、特色ある機材を選定すればよいかと思います。
ソナスファーベルOLYMPICA NOVA V試聴レポート

TODAY’S SONG

今宵は、「Sonus faber OLYMPICA NOVA V」の重厚な存在感のある音に敬意を表して、カーメンマクレイのアフターグロウとブック オブ バラードを聴きます。アフターグロウは、レイブライアントの土臭いピアノを伴奏に、ブック オブ バラードはストリングをバックに歌います。カーメンマクレイのバラードを歌わせた時の、歌の上手さは比類なきものと私は思っています。また、カーメンマクレイのグレートアメリカンソングブックは、過去のアメリカのヒットソングをビッグなジャズメンをバックに快活に、そしてしっとりと歌います。なかなか味があります。録音も優れています。「Sonus faber OLYMPICA NOVA V」で聴けたらどんなに良いか分かりませんが、その時は是非アナログで。
Carmen McRae アフターグロウ Carmen McRae ブック オブ バラード Carmen McRae グレートアメリカンソングブック

ー商品詳細ページへー

Sonus faber OLYMPICA NOVA V 標準価格:¥2,145,000(ペア・税込み)
Sonus faber OLYMPICA NOVA Ⅲ 標準価格:¥1,540,000(ペア・税込み)

お問合わせ

特価販売価格、試聴に関するお問い合わせなど、お電話・メール・お見積りフォームにてお待ち申し上げます。

試聴レポート一覧ページへ

店舗のご案内

AVBOX店舗へのご案内