SONY VPL-VW875 価格お問合せ

お見積りフォームへ

SONY
VPL-VW875
プロジェクター

特価お見積り
SONY-VPL-VW875

■■価格お見積り商品です!!

SONY VPL-VW875 プロジェクター
標準価格:オープン
コンパクトながらもARC-F(オールレンジ クリスプフォーカス)レンズを搭載。高輝度2,200ルーメンの4K HDRレーザー光源モデル

■送料のご案内:無料にて承ります。佐川急便にて玄関先でのお渡しとなります。
※沖縄県・離島地域のお客様は送料別途お見積もりさせていただきます。

ご購入のご相談お問合せ承ります。
お見積りフォームよりお問い合わせをお願いいたします。

--AVBOXは正規取扱販売店です--

レーザー光源の採用により、2,200lmの高輝度と約20,000時間の長時間使用を実現
4Kプロジェクターの高解像度な映像を正確に投写するには、レンズや光学ブロックの精度が重要になります。VPL-VW875では、大口径4K「ARC-(オールレンジ クリスプフォーカス)レンズ」を搭載しました。18枚のレンズを使用し、フローティングフォーカス方式を採用。フォーカス時に2つのレンズ群を可動させることで、画面の中心部から周辺部、また、近距離投写時から遠距離投写時まで安定した結像性能を実現しました。さらに、レンズ素材には、緑/青/赤の屈折率の違いを考慮した特殊低分散ガラスを使用。色にじみの少ない鮮明な結像が得られます。「4K SXRD」の画素間ピッチ4μ mという緻密な画素からの映像も忠実に解像して投写画面のすみずみまで高品位な映像を再現します。

■高画質
 ・ソニー独自のネイティブ4K(4,096×2,160)パネル「4K“SXRD”」採用
 ・ソニー独自のZ-Phosphor レーザーダイオード光源採用
 ・高輝度2,200ルーメン、ダイナミックコントラスト ∞:1の高コントラスト
 ・端までフォーカスの合うARC-Fレンズ(VPLL-Z7013)搭載 短焦点レンズVPLL-Z7008使用可能(オプション)
 ・「ダイナミックHDRエンハンサー」で明部も暗部も表現力向上
 ・デュアルコントラストコントロールエンジン(ダイナミックレーザーコントロール+アドバンストアイリス3)搭載で暗部表現強化
 ・デジタルフォーカスオプティマイザーでレンズ収差を電気的に補正
 ・1,000nit調整コンテンツ専用のHDRリファレンスモード搭載
 ・HDMI 2.0準処により4K/60p信号の伝送に対応 ※18Gbps対応
 ・4K用モーションフロー搭載
 ・「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」搭載
 ・オートキャリブレーション機能により色バランスのズレを自動で補正
 ・背面排気採用により排気による陽炎(かげろう)現象なし
 ・暗部階調表現改善
■機能・使い勝手
 ・約20,000時間の長寿命光源※時間は目安であり、保証するものではありません
 ・セッティングの幅を広げる広域レンズシフト(V±80%、H±31%)
 ・アナモフィックレンズ対応4K信号処理(Vストレッチ)
 ・業界標準規格「フルHD 3Dグラス イニシアチブ」準処の無線方式3Dを採用(3Dメガネ別売)
 ・低騒音24dB
 ・天吊り金具はPSS-H10使用

【SONY VPL-VW875をもっと詳しく】

ーー公式サイトページへご案内ーー