OCTAVE V70SE インテグレーテッドアンプ 標準価格¥900,000税別~

特価お見積りいたします
OCTAVE-V70SE

OCTAVE オクターブ V70SE インテグレーテッドアンプ
標準価格:ラインモデル900,000円(税抜き)
フォノモデル970,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
OCTAVE V70 SE ~音楽再生の原動力~
V70SE は、70W x 2 のピーク出力を誇るラインレベル入力対応のプリメインアンプです。V40SE と同じ設計ファミリーに属しながら、V70SE は更なる出力を獲得しています。特筆すべき性能としては、コントロールとダイナミクスの向上が挙げられます。V70SE は、ロック音楽は激しくかつ心情をさらけ出すように、クラシック音楽は繊細で優雅に、そして共に実在感を伴う広がり感を持ってリアルに再生します。V70SE による音楽鑑賞はリスナーを最高の喜びへと誘います。 V40SE 同様、V70SE はOctave がこれまでの製品開発で培ってきた経験の恩恵を受けています。新しいV70SE には、旧V70 モデルを超える多くの改良が施されています。V80 と同様の優れた構造のシャーシに納められたV70SE は、トランスとメインズ電源の浮遊磁場に対して徹底的なシールディングが施されたことで、繊細な回路はより良くその高性能を発揮します。また電源トランスは単体として防磁構造の密閉した箱に封入された、特別な低ノイズタイプのものを採用しています。 出力段は、片チャンネルにつき、2 本の出力管(6550C タイプ)から構成されています。BIAS 調整とモニタリングシステムにより、その他のピン配列の互換性がある出力管のご使用も可能です。お客様の好みに応じて異なる真空管を試してお使いいただくことが可能です。 全てのOctave のアンプ同様、V70SE は強化された五極管構成に基づいています。この構成は、スピーカーの不安定なインピーダンスに対して、アンプの安定性を保証します。アンプは2Ω負荷まで対応していますので、古典的な真空管アンプのようなインピーダンスマッチングが取れないような実質的な影響はありません。Octave オリジナルのシングルインピーダンス出力トランスが安定した出力供給に貢献しています。 V70SE の入出力端子には、シングルエンド(RCA)入力x5 系統(ホームシアターバイパス入力を含む)とバランス(XLR)入力x1 系統があります。そして1 系統のRCA 入力には、オプションのPhono 入力基板を装備することが可能です。出力には、RCA 録音出力x1 系統、可変プリアンプ出力x1 系統、そしてスピーカー出力x1 系統が含まれます。

『V70SE』をもっと詳しく!OCTAVE オフィシャルサイトへ