Mark Levinson No585.5 インテグレーテッド・アンプ 標準価格¥1,600,000税別

特価お見積りいたします
Mark Levinson-No585.5

Mark Levinson マークレビンソン No585.5 インテグレーテッド・アンプ
標準価格 :1,600,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
“ピュア フォノ”A級動作フォノイコライザーアンプ搭載 インテグレーテッド・アンプ「No585.5」
32bit対応プレシジョンリンクD/Aコンバーターと併せて、この1台でハイレゾ音源からアナログレコードまでを最高レベルのサウンド楽しむことができます。
マークレビンソンの設計思想である左右チャンネルの完全独立、バランスを設計を採用し、さらにミリタリーグレードの窒化タンタル薄膜チップ抵抗や、低損失ポリプロピレンフィルムコンデンサなど高品質部品を惜しげなく投入。そして、これらをニッケルメッキを施したスチール製CLAMSHELLシールドに包みこむことで外部からの電界、磁界の影響を排除します。マークレビンソンが獲得した透明感溢れるサウンドで、アナログディスクの魅力を最大限に引き出します。
MMカートリッジは入力ゲインは固定、キャパシタ負荷は5種類から選択可能、MCカートリッジにおいては、3段階の入力ゲイン調整に加え、10種類の抵抗負荷を選択可能です。
また、レコードの反りなどから発生する、可聴帯域以下のノイズを低減する為に15Hz以下をカットする2ndオーダーのハイパスフィルターも備えています。

プリアンプ部
アナログ入力端子 XLRバランス×1ペア、RCAアンバランス×3 ペア、フォノ×1ペア
アナログ入力インピーダンス 45kΩ以上
デジタル入力端子 XLR-AES/EBU×1、RCA-S/PDIF×2、Opt-EIAJ×2、USB-B×1
D/Aコンバーター 32bit/192kHz&DSDネイティブ再生可能(USB入力時)
サンプルレート、ビットレート PCM:32/44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz
DSD:DSD64(2.8224MHz)/DSD128(5.6448MHz)※DoP非対応
フォノ入力 RIAAフィルター周波数帯域:20Hz~20kHz(±0.3dB)
MMカートリッジ 抵抗負荷:47kΩ
容量負荷:50pF/100pF/150pF/200pF/680pFから選択可能
ゲイン:40dB@1kHz
MCカートリッジ 抵抗負荷:20Ω/ 33Ω/ 50Ω/ 66Ω/ 100Ω/ 200Ω/ 330Ω/ 500Ω/1000Ω/ 47kΩから選択可能
容量負荷:50pF
ゲイン:40dB/60dB/70dB@1kHzから選択可能
アナログ出力端子 RCAアンバランス×1ペア(可変出力/固定出力切り替え)
アナログ出力インピーダンス 90Ω以上
パワーアンプ部
スピーカー出力端子 バナナプラグ・ソケット付き ハリケーンタイプ大型バインディングポスト×2ペア
周波数レスポンス 20Hz~20kHz±0.13dB / 2Hz~250kHz+0.2/‐3dB
パワーアンプ出力 200W@8Ω/ 350W@4Ω/2Ω負荷まで動作保証、Class-ABオペレーション
パワーアンプ出力インピーダンス 0.02Ω以下@20Hz
総合
コントロール端子 Ethernet、RS-232C、12Vトリガー入/出力、USB-A(ソフトウェア・バージョンアップ用)
電源/消費電力 AC100V(50Hz/60Hz)/350W(両チャンネル駆動、1/8出力時)、0.4W以下(Green)、5W(パワーセーブ)/50W(ノーマル)
本体寸法/重量 幅438×高さ193×奥行き507mm(突起部含む)/32.6kg
付属品 リモコン、電源ケーブル、取扱説明書

『No585.5』をもっと詳しく!Mark Levinson オフィシャルサイトへ

マークレビンソン「NO.515」「NO.519」「NO.585.5」とJBL「4312G」「L100 CLASSIC」「4367WX」、REVEL「F228BE」とDS AUDIO光カートリッジ「DS-E1」イコライザー「DS-E1」を試聴されたお客様からのレポートを掲載いたしました。

NO.585,5 マークレビンソンは、従来、セパレートアンプを作り続けてきたが、プリメインアンプとしては、2作目。DACを内蔵。NO.519 +NO.585.5の音は、どっしりとした低音域に、格調高い、静かな中高音域が乗ったもの。奥行き感を感ぜられ、一つ一つの楽器が、背景の中に浮かびあげる。定位感、全体の調和感は自然。

詳しくは 試聴レポート2019年4月号へ

ハーマン試聴会レポートを掲載いたしました

JBL 4312G 【NO.519+NO.585.5使用】
●ムソルグスキー 「展覧会の絵」 分解性良好で、厚みがあり、楽器が浮かび上がる。クラシックでも、上品で重みがある。
●ストラヴィンスキー 「火の鳥」聞きやすく、分解性高い。スケール感あり、映画館で聴いている様な音。耳に優しく、聴き疲れしない。

詳しくは 試聴レポート 2019年4月(2)号へ