OCTAVE RE320 ステレオパワーアンプ 標準価格¥1,530,000税別

特価お見積りいたします
※画像はヨーロッパ使用です。日本仕様はフェイシアが異なります。
OCTAVE-RE320

OCTAVE オクターブ RE320 ステレオパワーアンプ
標準価格:1,530,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
Jubilee SEの技術を搭載
新しいRE320は、OCTAVEのSE技術を巨大なモノラルタワー型ではなくコンパクトなステレオパワーアンプとして効果的に実装されています。OCTAVE RE320ステレオパワーアンプは、このシリーズが重要な進化を遂げた証です。アンプを特徴付ける増幅段は、かつてのモデルを見直した結果として、Jubilee SEの技術的なディテールを初めて活用するものとなりました。
SE technology
SE構想のために特別に開発された電源供給や高度な専用設計の広帯域トランスと共に、RE320 はほぼどんなスピーカーをもドライブする駆動力を備え、負荷の影響を受けず常に極めて安定した性能レベルでの再生が可能です。
OCTAVEのフラッグシッププリメインアンプV80SEに搭載されたこの技術は、さらに強化された安定性と極度のリニアリティーを実現しました。
ドイツのハイファイ誌の“Stereoplay”03/216号でのRE320のレビューにおいて、経験豊かな著者 Roland Kraftが明らかにしています。
「接続されるスピーカーから見てもこれほどまでに安心できる真空管アンプはほとんど知らず、つまりは、どんな組み合わせにおいても優れた音響再生を楽しむことが出来るということです。」
コンセプトは現代的な KT150ベースにした五極管出力段です。KT150の極めて高い出力電流は、プッシュプルモードで使用し、約2x130Wの最大出力を獲得しました。
不変の性能レベル
RE320の再生周波数特性は5Hzから85kHzに至るワイドバンドです。インパルス出力を見てみると、RE320は200W以上も達成可能です。このため電源部は極めて重要で、多大な貯蔵電源容量と瞬発力を兼備したダイナミクスを両立し、OCTAVEならではの性能を支えています。
革新的なディテールは多年の使用においても一定の性能レベルを確約します。そのため、例えばノイズレベルは-110dB以下と極めて低く、高能率スピーカーでさえもハムやノイズは聴こえません。
バイアスの正確な調整、様々な真空管タイプ用の出力スイッチ、インテリジェントなエコモード、外部Black Boxモジュールや切替え可能なRCAとXLR入力のオプションの接続などに対応し、様々なシステムを実際に構築することが出来ます。
RE320は全ての負荷において安定性と信頼性のあるサウンドで魅了します。音楽再生のしやすさは特に印象的で、信じられない程の制動力のおかげでサウンドは常に安定し、音楽のスケールをそのままに最も素晴らしい魅力と自然さを細部まで伝えます。

『RE320』をもっと詳しく!OCTAVE オフィシャルサイトへ