情報2020年5月まで

2019/08/26
by 宮澤 希美代

2020年5月最終

こちらのページは2020年5月で更新を終了しております。最新情報はトップページをご覧ください

特価情報TANNOY Revolution XT 8Fピアノブラック1ペア¥256,000税込 ※完売御礼

2019/09/02
by 宮澤 希美代
Revolution XT 8F ピアノブラック

※TANNOY Revolution XT 8Fピアノブラックは完売いたしました。ありがとうございました。

TANNOY人気モデルRevolution XTシリーズのピアノブラック仕上げRevolution XT 8F 1ペアを在庫処分特価¥256,000(税込)送料無料(沖縄・離島・一部の地域の方はお見積りとなります)にて販売中、即日のお届けが可能です。光沢が施されたRevolution XT 8Fのブラックバージョンフロア型モデル。タンノイ最新式ドライバーのオムニマグネット・デュアルコンセントリック・ドライバーが搭載されており、その音楽も美しい佇まいも聴く人を魅了します。

i-qual  IQ1100A 63,800 円 (税込)レコードクリーニングマシン展示処分特価販売 ※完売御礼

2019/09/02
by 宮澤 希美代
i-qual  IQ1100A 63,800 円 (税込)

※i-qual  IQ1100A レコードクリーニングマシン展示処分特価品は完売いたしました。ありがとうございました。

アイコール社クリーンメイト「IQ1100A」を展示処分価格で特価販売します。ミクロの汚れも浮かして取りバキューム方式で強力吸引して除電機能もついた国産初のレコードクリーナーです。お手持ちのレコード盤が蘇り、保護にも役立ちます。中古レコードを購入した際もこちらのクリーンメイト「IQ1100A」でクリーニングをおこなってから再生するといいですよね。詳細ぺーじにも掲載いたしておりますが、クリーナー液、アーム、ブラシもお付けします。是非ご検討ください!

アイコール IQ1300Aバキューム式スタビライザー51,800 円 (税込) 展示特価品 ※完売御礼

2019/09/02
by 宮澤 希美代
i-qual IQ1300A バキューム式スタビライザー

アイコール 社IQ1300A展示特価品は完売いたしました。ありがとうございました。

レコード盤の反りと歪みを改善する「バキュームディスクメイトIQ1300A」アナログレコード盤(30cm)専用、お手持ちのレコードプレーヤーにセットして使用します。アイコール社公式サイトをご覧いただきまして「バキュームディスクメイトIQ1300A」がお手持ちのレコードプレーヤーでご使用可能かご確認ください。または、弊社にお問い合わせください。こちらの展示品は数回デモンストレーションしましたがほぼ新品状態で、目立つような大きな傷はなく、保護袋に入れて展示していますので汚れもほとんど有りません。元箱、付属品は全て揃っています。是非ご検討ください!

audel Nika mk2 イタリアンサウンドを体感 お聴きください

2019/09/01
by 宮澤 希美代
audel Nika mk2 試聴できます
イタリアの美しいデザインaudel社のスピーカー。ラインナップは「Malika mk2」「Magika mk2」「Sonika mk2」「Nika mk2」の4種類があります。今回はブックシェルフスピーカのエントリーモデル「Nika mk2」を展示いたしました。すべてのモデルのエンクロージャーにはバーチの積層材が使用されています。このナチュラルな質感が様々なお部屋のシチュエーションにもしっくり収まる感じがします。シチリア島の木工職人達の手によって全て手作業で作られてるということで、イタリアの高級家具を連想させます。ユニットは竹繊維を使用したラビリンス設計採用の独特な3インチフルレンジドライバーです。お求めやすい価格の「Nika mk2」是非、その魅力を体感してみてください。常時試聴できます。

LUXMAN Neo ClassicoII 通販特価にて販売中!

2019/08/30
by 宮澤 希美代
LUXMAN Neo Classico2

通販特価はお手数ですがお見積りフォームよりお問い合わせください。

LUXMAN Neo Classico II 試聴レポート

ネオクラシコ2発売まもなくCDプレーヤー「D-N150」、真空管プリメインアンプ「SQ-N150」、スピーカーTANNOY「AUTOGRAPH-MINI-GR」FOSTEX「GX100BJ」、レコードプレーヤーLUXMAN「PD-151/PD-171A」、カートリッジDENON「DL-103」の機材を使用して試聴しました。

Neo Classico IIの試聴レポートはこちらのページを是非ご覧ください。