Accuphase C-2850 プリアンプ 標準価格¥1,280,000税別

特価お見積りいたします
Accuphase-C-2850

Accuphase C-2850 プリアンプ
標準価格:1,280,000円(税抜き)

専用オプション:フォノイコライザー・ユニット【AD-2850】220,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります ご試聴いただけます
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
C-2850は創業以来四十数年にわたるノウハウと最新のテクノロジーを駆使して、C-2820をモデルチェンジしました。理想の音量調節を追求したAAVA方式ボリューム・コントロールは、新たな技術によって静粛性を向上し、極上の感触と比類のない性能を実現。高度な設計と余裕のある動作によって信頼性を極限まで高め、熟練者の手によって一台一台丁寧に創り上げられたC-2850でハイエンドオーディオの特別な世界を心行くまでご堪能ください。是非ご試聴ください。ご来店お待ちしております。

【主な仕様】
●全高調波ひずみ率 0.005%以下(20~20,000Hz間)
●周波数特性 3Hz~200kHz +0 -3dB
●定格入力 DISC:MC 0.25mV/0.08mV、DISC:MM 8.0mV/2.5mV、CD、LINE:252mV
●定格出力 2.0V
●S/N CD、LINE:111dB、DISC:MC 80dB/73dB、DISC:MM 94dB/85dB
●ゲイン 12dB/18dB/24dB
●コンペンセーター +2db/+4dB/+6.5dB(100Hz)
●ヘッドフォーン出力レベル 2V(40Ω)
●最大外形寸法 477W×156H×412D mm
●質量 24.5kg

『C-2850』をもっと詳しく!Accuphase オフィシャルサイトへ

アキュフェーズの新製品、DP-750 /C-2850/A-75を試聴されたお客様からのレポートを掲載いたしました。

CDプレーヤー、アンプの特色:
 1) S/N比 • S/N比の改善が影響するのか、他の改善が功を奏するのかはわからないが、背景が静かになり、細かな音が浮かび上がってくる。今まで、再現されなかった音が聴こえる。ライブハウスの雰囲気、ピアノの響きや余韻、バイオリンを演奏する指使い等、又、録音状態の良いSACD,CD等はより良く再現される。
 2) 音の自然 • 従来のアキュフェーズは、明るく艶やか、明瞭、繊細とのイメージが強いが、今回の駆動系の音は、濃厚で力強い。一見、細い音から、太い音に変わったとも思われるが、繊細感は十二分にあり、自然の音に近くなったような印象を受ける。ジャズ等の低音のアタック感は生々しい。

2)DP750 + C2850 + A75 + NS5000(YAMAHA)
YAMAHA NS5000 高強度繊維系ZYLONを使用し、ベリリウムに匹敵する音速と、情報量を有し、固有の鋭い共振ピークを持たないスピーカー。入力情報を、そのまま出力するようなキャパシティーの広さを感ずる。音色は、自然。JPOPS • 音は濃厚で太く感じ、レンジ広く、一音一音、力強い。ただ、試聴CDは録音が緻密では無く、平面的に聞こえる。JAZZボーカル • 繊細さは今まで聞いてきたオーディオ機器より一段上、しかも、力強い。ライブハウスの雰囲気(ゴージャス感)が良く出る。楽器位置が、明瞭に分離、ライブハウスの中に浮かび上がる。音は中庸~太く、CDに記録された音そのものなのかは分からない。録音が良ければ良く再現される。JAZZ •力強いアタック、音太く、かつてのJBL の音を洗練した感じ。音の分解性、分離性良好。ピアノの音は艶やかで、濃厚。低音が引き締まり、力強い。大型スピーカーでも難なく鳴らせそう。クラシックピアノ • S/N比良好。静けさの中から、音が浮かび上がる。左手の鍵盤を打つ音や、響き、ピアノの余韻等が繊細に再現される。今までのオーディオ装置より別物に聞こえてしまう。力強く、スケール感大きく、演奏会場の雰囲気出る。クラシックバイオリン • S/N比良好、バイオリンを奏でる指使いが鮮明にでる。情報量多く、実演奏に近い感じがし、力強くて実存感がある。オーケストラの雰囲気が良く出て、バイオリンがオーケストラの演奏会場に、溶け込んで演奏されている様子がよくわかる。 前回使用した、DP-560+E-650でも、アキュフェーズの美音は十分に味わえるが、今回は、さらに演奏者の実存感が向上する。価格相当、それ以上の味わいを感ずる。YAMAHAのNS5000は、CDプレーヤーやアンプの音を良く再現し、キャパシティーが広い。YAMAHAが推奨するベストの組み合わせを尋ねてみたくなる。

試聴レポート2018年10月号へ