DS AUDIO DS003 価格お問い合わせ

お見積りフォームへ

DS AUDIO
DS003
光カートリッジ
CR¥247,500税込
EQ¥302,500税込

特価お見積り
※専用イコライザーが必要となります
DS003カートリッジ DS003イコライザー
DS AUDIO-DS003
ご指定のオプションでは在庫がありません

■■価格お見積り商品です!!

DS AUDIO DS003 設計を一新した第3世代振動系
DS003カートリッジ:247,500円(税込み)
DS003イコライザー:302,500円(税込み)

※光カートリッジ専用のフォノイコライザーが必要となります。
詳しくは公式サイトでのご確認をお願いいたします。

■送料のご案内:無料にて承ります。佐川急便にて玄関先でのお渡しとなります。
※沖縄県・離島地域のお客様は送料別途お見積もりさせていただきます。

ご購入のご相談お問合せ承ります。
お見積りフォームよりお問い合わせをお願いいたします。

--AVBOXは正規取扱販売店です--

製品特徴
DS003 カートリッジは第二世代の振動系(DS Master1,DS-W2,DS002,DS-E1)とは異なる完全新設計の第三世代の光カートリッジとなっております。
光学系の最適化の為に左右独立LED&左右独立PD(フォトディテクター)とすることでカートリッジ出力が40mVから70mV1.75倍にアップし、チャンネルセパレーションも向上
音楽信号を検出するための内部のLED及びPD(フォトディテクター)を左右のチャンネル各々独立に設置することで光学系の位置が最適化されカートリッジの出力が40mV→70mVと大きく増加しました。ノイズ量が変わらないまま出力が大きく増加したことでカートリッジのS/N比が大きく向上し、バックグラウンドがより一層静かになりました。また左右独立設計の光学系になったことで、逆チャンネルの影響を完全に排除できるようになり左右のチャンネルセパレーションが大きく向上しております。(特に高域セパレーションは10dB以上向上)
遮光板の小型化により遮光板質量が50%軽量化。遮光板素材には無垢ベリリウムを使用
左右独立LEDになったことで光学系の位置が最適化され遮光板のサイズが大幅に減少しました。またサイズの減少だけでなく遮光板の素材が第二世代で使用されているアルミニウムから純度99.9%の無垢ベリリウムの遮光板に変更されたことで遮光板の質量が第二世代振動系と比較し1.56ミリグラム→0.74ミリグラムと50%以上の軽量化に成功しました。これは一般的なMCカートリッジの鉄心とコイルの質量の1/10以下の質量となり、実効質量が低いという光カートリッジのメリットをより最大限に高める設計となっております。
カンチレバーにはアルミカンチレバーを使用。カートリッジベース部分は、 アルミニウム合金(A5052)で製作。従来と比較し1.6倍の太さの内部線材で配線
DS003カートリッジではアルミカンチレバーにラインコンタクト針という組み合わせとなっております。カートリッジベース部はアルミニウム合金(A5052)を一体加工することで剛性を高め、1.6倍太い線材で配線することでインピーダンスを低減させております。

【主な仕様/カートリッジ】

出力電圧 60mV (1kHz)( カートリッジ出力)
チャンネルセパレーション 27db 以上(1KHz)
針圧 2.0~2.2 g ( 適正2.1 g )
カンチレバー アルミニウムカンチレバー
針先 ラインコンタクト針
質量 7.7 g
ボディ材 アルミニウム削りだし

【主な仕様/イコライザー】

定格出力電圧 500mV(1kHz)( イコライザー出力)
入力端子 RCA 端子
出力端子 RCA 端子×2
サイズ横33cm × 高さ9.2cm × 奥行き 29.5cm
出力インピーダンス 120 Ω
質量 5.0kg

【DS AUDIO DS003をもっと詳しく】

ーー公式サイトページへご案内ーー

光カートリッジ DS-003/MCカートリッジ The Frog 試聴レポート~お客様より~2021年8月(2)より「DS-003」抜粋
光電式カートリッジは1960年代後半、トリオ・東芝・シャープが製品化しているが、当時の発光素子は小型ランプしかなく、熱による音質の変化に問題があった。しかし最新のLEDや光検出器が、問題を克服した。従来のカートリッジの発電方式では、高域で出力が増加し低域で出力が低下する。そのためフォノイコライザーが必要となる。光学式カートリッジでは、高域も低域も同じ出力が得られる。また、低域の再生能力が圧倒的に優れていると言う。そんな歴史を持つDSオーディオの「DS-003」はどんな音のカートリッジなのか試聴してみた。
音の印象
前回試聴したDS-1は音の解像力が絶大で、しかもエネルギー感に満ち溢れていた。DS-003は解像度はそのままだが、しっとりした雰囲気と低音の量感が増し、落ち着きが感じられる。高域の突出は大分、影を潜めたが、やや強調感は残っている。しかし、明るく華やかな表現と、中低域の量感の増加は再生ジャンルの広がりにつながる
フォルム・技術的変更
LEDと遮光板を左右2系統にすることにより、出力を40mvから70mvへ、チャンネルセパレーションを10db以上改善。S/N比の向上にもつながった。また遮光板のサイズの減少とアルミからベリリウムへの変更により、重さの低減につながった。アルミカンチレバーをアルミ合金でベースに固定し、内部配線の太さを1.6倍にしてインピーダンスを低減した。
リファレンス機材
アナログプレーヤー:YAMAHA/GT5000
プリアンプ:Accuphase/C-2850
パワーアンプ:Accuphase/A-75
スピーカー:YAMAHA/NS5000
適性ジャンル
DS-003はオールマイティだと思うが、クラシックでは快活な曲風があっている。
ジャンル別試聴
1)荒井由実 海を見ていた午後
DS-1の鮮明さに低音の量感も増して落ち着きが加わる。エネルギー感は中庸の物となる。しかし、音声、音像の解像力の高さ、明瞭さはそのままである。
2)ゲイリーピーコック TALES OF ANOTHER 
ECMの録音が生き生きとして、音像の実存感がある。音の厚み、深みが自然。ジャズのエネルギー感は 十分味わえる。音の切れを感ずる。ベースもピアノも高域に強調感があるが、不自然ではない。
3)グレングールド ゴールドベルグ変奏曲
明るく、華やかで、力強い音。音は非常に明瞭。やはり、高域が強調されている様な音ではあるが、中低域は深みが出て自然感が増し、落ち着きを感ずる。今回グールドの唸り声は聞こえない。明快なクラシック。
4)ブレーズ 春の祭典
オーケストラの各パートが分離良く、実存感があって会場で聴いている様。演奏会場の奥深さと存在感が良い。オーケストラに迫力、重み、深みが良く出ていて生々しい。
まとめ
DS-003は音の解像度に柔らかさと、低音の豊かさを加え、落ち着いた雰囲気を醸し出した。再生する音楽ジャンルの幅が広がった。落ち着いた音のスピーカーには、分解性高く快活な表現を付加する能力を持つ。


光カートリッジDS-003試聴レポート

詳しくは 試聴レポート2021年8月(2)号へ

■■試聴レポート一覧ページはこちらです