FOCAL KANTA N゜1  カンタ ナンバー1 スピーカー

特価お見積りいたします
FOCAL-KANTA N゜1

FOCAL KANTA N゜1  カンタ ナンバー1 スピーカー
標準価格:740,000円(ペア・税抜き)

スタンド別売
KANTA STAND 標準価格:160,000円(ペア・税抜き)

カラーバリエーション:
■CARRARA WHITE LQR(カララホワイト・ラッカー) ■IVORY MAT(アイボリー・マット) ■GAULOISE BLUE LQR(ゴロワーズブルー・ラッカー) ■WARM TAUPE MAT(ウォームトープ・マット) ■SOLAR YELLOW LQR(ソーラーイエロー・ラッカー) ■DARK GREY MAT(ダークグレイ・マット) ■BLACK LACQUER LQR(ブラックラッカー・ラッカー) ■GAULOISE BLUE MAT(ゴロワーズブルー・マット)

通販特価お見積り商品です 
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
KANTA N゜1 の27mm口径のトゥイーターは、新規開発されたIAL3(インフィニット・アコースティカル・ローディング3)を搭載。振動板はベリリウムを逆ドーム型として使用。3層のユニット構造を採用し、背圧のコントロールと吸音(消音)が行われている。特徴的な外観の16.5cm口径を持つウーファーは、Kanta N°2でミッドレンジユニットに採用されていたもので、強靭な天然亜麻(フランス産)をグラスファイバーでサンドしたフラックス素材を用いている。ウーファーユニットのエッジ部には、厚さの違う2本の円形リブで相違する共振を利用し、歪みを減少させるTMD(チューンド・マス・ダンパー)を搭載。また、磁気回路における磁界乱れを抑えるショートリング・NIC(ニュートラル・インダクタンス・サーキット)を採用。ウーファーとトゥイーターのクロスオーバーは2.4kHz。再生周波数帯域は46Hz〜40kHzとワイドレンジで高域の限界特性に優れている。Kanta N°1は、エンクロージャーからユニットまで、フォーカルの持つ技術が惜しげも無く投入された、極めて先進的なスピーカーです。

『KANTA N゜1』をもっと詳しく!FOCAL オフィシャルサイトへ