オーディオとホームシアターの専門店 in 静岡

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】毎水曜/第2・3木曜

DYNAUDIO Special Forty 創立40周年記念スピーカー

[価格はお問い合わせください]
店頭展示しております。是非、ご試聴ください
DYNAUDIO-Special Forty

DYNAUDIO Special Forty 創立40周年記念スピーカー
標準価格:450,000円(税抜き)ペア

カラーバリエーション
■グレー・バーチ
※レッド・バーチは完売となりました

ご購入のご相談お問合せ承ります ご試聴いただけます
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

■■■輸入製品の外箱損傷についてお願い申し上げます■■■
輸入製品は貨物輸送船のコンテナ内の状態により外装パッケージがダメージを受ける場合が多く見られます。ダメージを受けている製品は輸入代理店側で開梱し、製品の点検が行われます。傷など異常がなければ再度梱包され良品として弊社に入荷致します。そのため、外箱に損傷のある製品が入荷した場合には、お客様にご承諾をいただくため事前にご連絡を差し上げます。受け取りが難しいという場合は、恐れ入りますが次回の入荷までお待ちいただく事となりますのでご了承ください。 輸入製品によりましては、ご注文後、数が月お待ちいただく場合もあり、製品の到着を楽しみにお待ちいただいているお客様には、大変申し訳なく恐縮致しますが、輸入製品の外装パーッケージの損傷に関しましては、お客様のご理解をいただきたく何卒お願い申し上げます。

■DYNAUDIO製品保証に関するご案内
DYNAUDIO製品の保証につきましては、お手数ではございますがお客様自信で行っていただく必要がございます。お買上げ製品に添付されておりますユーザー保証登録ハガキに必要事項をご記入の上DYNAUDIO JAPAN宛て郵送願います。ユーザー保証登録はご購入日から1ヶ月以内となっておりますのでお気を付け下さい。DYNAUDIO JAPANにて製品の出荷日、シリアルナンバー、購入販売店先が全て管理されます。製品保証登録が未登録の製品につきましては、DYNAUDIO社より保証が受けられない場合がありますので必ず登録手続きを行って下さい。

【おすすめポイント】
クラシカルな装いに特別な仕上げと先端の技術成果を纏ったブックシェルフスピーカーです。Special Fortyは、ただの記念モデルではありません。過去の栄光を感傷的に回顧してその段階に滞留するものではなく、これまでの輝かしい成果を活用することで、次の一連の画期的躍進に着手するための基盤ともなるモデルです。新たに開発されたソフトドームツイータ「Esotar Forty」と、これまでで最高!さらにクリーンで高忠実度の性能に到達したウーファ。Special Fortyが奏でる音をご堪能ください。

【主な特徴】
●全く新しいトゥイーター:本モデル専用28mm Esotar Forty
●特別に最適化した全く新しい17cmウーファー
●DYNAUDIOの伝統的な一次クロスオーバー・デザイン
●2種の独自ハイグレード仕上げ:グレーバーチとレッド・バーチ
Special Fortyの新しいトゥイーターとウーファーでは双方とも周波数範囲を拡張したことで両ドライバーのつながりがさらに向上しました。
トゥイーター
新たに開発されたトゥイーターEsotar Fortyは、堅牢なデザインによってアッパー・ミッドレンジ(約1000Hz)のコントロールの上での悪影響を排除しました。
精密コーディングされたソフトドーム振動版、超強力ネオジウム磁石、最適化されたエアフロー、DYNAUDIO独自の特徴ある磁性流体、アルミニウム製ボイスコイルなど、DYNAUDIOのドライバーテクノロジーを一層洗練、グレードアップしました。
ウーファー
これまでで最高のDYNAUDIO 17cmウーファーは最大4000Hzまでの周波数処理を可能にしました。これはDYNAUDIOが独自開発したMagnesium Silicate Polymer(MSPケイ酸マグネシウム・ポリマー)材料と、形状を最適化した一体成型コーン・デザインによる成果です。
コーン・センターが直接ボイスコイルと結合することでミッドレンジ周波数をなめらかに再生します。
クロスオーバーで信号を補正または微調整するのではなく、ドライバー自体内でこの周波数オーバーラップをスムーズに行う為にDYNAUDIOエンジニアは多大の注力をしました。
クロスオーバー
DYNAUDIOの伝統的な一次トポロジィ―DYNAUDIOが数十年間にわたって絶え間なく磨き上げてきました。ハイグレード・コンポーネント厳選とDYNAUDIOの40年に及ぶデザイン実績によってクロスオーバーは今回も驚くべき改善を達成しました。
AirFlow Basket(空気流バスケット)
不要な振動を伝達することなく磁気回路をキャビネット中に確実に保持。特殊成形による流線形リブがバスケットの剛性または安定性を損なうことなくコーン背後のエアフローを理想的にします。
hybrid magnet system(ハイブリッド・マグネット・システム)
アルミニウム製ワイヤーボイスコイルを確実に磁束中に沈潜させるために、マグネットはボイスコイルの外部ではなく内部に配置しています。これによりパワー増大と効率向上を実現しています。
また、強力なネオジム磁石は最も必要とされる箇所、すなわちコイル周辺のコントロール動作を担う、ハイブリッドマグネット構造としています。
最高級仕上げ
Special Fortyの仕上げは美しい光沢のハイグロス・グレーバーチです。木目を生き生きと浮かび上がらせた、DYNAUDIOの記念モデルに相応しい外観となっています。

『Special Forty』をもっと詳しく!DYNAUDIO オフィシャルサイトへ

DYNAUDIOの新製品「Evoke 10」と「Evoke30」と、発売以降好評の従来品「Special Forty」とTEACの新製品「AX-505」を試聴されたお客様からのレポートを掲載いたしました。

製品特色:
Special Fortyは、DYAUDIOが創業記念や設計技師の引退記念等の節目、節目に出してくるスピーカー。今製品は創業40周年記念として発売されている。アンプ等の音質に敏感に反応する性格を持ち、低音の分解性も優れ、モニター調のスピーカーである。

【Special Forty DP-430 + Accuphase E-430使用】
1)平原綾香 「明日」 声は硬質で、繊細になる。レンジ感は広いが若干、金属的になる。チェロの実存感増し、より低音が出る。音の厚みも感じる。入力に対する反応性高く、音の落ち着きと、ソフトに包む感じは持っているが、少ない。 

詳しくは 試聴レポート2019年3月号へ