Davone Studio HR ダヴォン スピーカー

特価お見積りいたします
※こちらの商品はメーカー取り寄せ商品となります。※スタンドは別売です。
Davone-Studio HR

Davone Studio HR スピーカー
標準価格:¥360,000(税抜き/ペア)

専用スタンド(別売):¥120,000/ペア(税抜き)

仕上げ: Walnut

通販特価お見積り商品です
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
Davone Studio
これまでの製品で極めて高い評価を受けたDavoneのエンジニアリングと先進的なデザイン力が新たな製品を誕生させました。それが「Studio」です。Davoneオリジナルの7インチ・ファイバー配合ホーンのミッドウーファーと、ユニークなリングラジエーター・トゥイーターの2Wayシステム。高性能の内蔵クロスオーバー別売のフロアスタンドは、「Studio」の理想的な空間配置を実現するものです。
Studio quality drivers
スタジオモニターに期待されるような、トップクラスのユニットを採用。特殊ファイバーをブレンドしたコーンは、優れた剛性とダンピング特性を兼ね備え、豊かでありながら十分にコントロールされた中~低域再生を行います。大型のシンメトリック磁気モーターは、高いパワーハンドリングを誇ります。ウーファーの最適なインピーダンス特性に貢献するキャビネットを持つ「Studio」は、優れて深みのある低音再生とダイナミックかつ精密なミッドレンジを獲得しました。
The ring radiator
RayとTulipで採用したこの魅力的な音色のトゥイーターは、Davoneの代表的な存在です。29mmリングラジエーター・トゥイーターは、極めて低歪みの再生ができます。最適化されたドーム型の形状と、センターのプラグを省略することで、音の拡散をさらに向上します。高いパワーハンドリングと低い共振周波数により大音量時にもクロスオーバー周波数が可能で、トゥイーターが突出することもありません。
Speaker stand
6mmと8mmのソリッドスチールからレーザーカットされたパーツを一体型に溶接仕上げ。緩いカーブを備えたI型のスタンドは非常に重厚です。Studioを専用スタンドに取り付けることにより、音質を向上させる設置ができます。特に低域のイメージングは、床からの距離がとれ、かつ安定するため、より優れたものになります。スタンドは高さ約64cm、ベースプレートは28×31cm。付属のスパイクはありません。
●仕上げ:6mm/8mm厚スチール製、ソフトフィーリング塗装仕上げ
●サイズ:637h×277w×314d mm(脚部にフェルトシールが付属)
●重量:10.6kg/本
●その他:*市販のM6スパイクを使用可能

【主な仕様】

Davone Studio
構  成 2wayバスレフ型スピーカー
再生周波数特性 45-30.000Hz
インピーダンス 4Ω(最少3.7Ω/200Hz時)
能  率 87dB/2,83V/m
最大入力 80W(IEC 268-5)
ユニット トゥイーター:29mmリングラジエーター
(モーターシステムを専用チェンバーに格納)
ウーファー:18cm特殊合成繊維コーン・ウーファー
クロスオーバー周波数 2.3kHz
端  子 Yラグ、バナナ対応
仕上げ キャビネット:ウォールナット突板仕上げ
6層ビーチウッド プレス成型
カバーグリル:ジャージー布*取り外し不可
サイズ 356h×240w×300d mm(端子含む)
重  量 9.1kg/本

『Studio HR』をもっと詳しく!Davone オフィシャルサイトへ

DAVONE社スピーカー「SOLO HR」「 STUDIO HR」とNUPRIMEのデジタルアンプ「IDA-16」を試聴されたお客様からのレポートを掲載いたしました。

製品特色:
オランダ製スピーカー。フィリップスで補聴器の開発に携わっていた技術者が、奥さんと二人で立ち上げた会社の製品。人間にとって、どんな音が、優しくて、心地よいかを再現させたスピーカー。再現される音は、解像度は高く、高音から低音までバランスが良いが、全てを優しく包んである。リアリティー高いとか、空間表現がすごいとか、細かい事言わないで、素直に音楽に耳を傾けなさいと言われている様だ。北欧家具の優雅さと、アンデルセンを生んだ国のロマンシズムを感じる。ただ、音を柔らかく包む性格の為か、エネルギー感や、メリハリ感を出すアンプ等は、相性が良くなく、歪感も感じられる。今回の試聴では、L507UXⅡが良く、優しい滑らかな音が際立った。SOLO HR はスケールの大きさと、トータルバランスの良さ、STUDIO HRは、ボーカルの帯域を特に重点を置いたものと感じられる。このスピーカーを選ぶ方は、店員によく相談のうえ相性の良いアンプを選択する事をお勧めします。

【DAVONE STUDIO HR+TRIODE TRV-A300XR +DENON DCD-SX11】
1) 平原綾香「明日」 声がみずみずしく生き生きとして、フレッシュな感じを受ける。女性の声を味わうには十分。重低音は出ない。人の声を中心として浮かび上がらせる。
【DAVONE STUDIO HR + LUXMAN L507UXⅡ+DENON DCD-SX11】
1) 平原綾香 「明日」 音の分離良好で全体的なバランスも自然。低音もそこそこ。耳あたりが良く優しい雰囲気。 

詳しくは 試聴レポート2019年2月号へ