TEAC TN-3B フォノアンプ内蔵アナログターンテーブル

特価お見積りいたします
※こちらの商品はメーカー取り寄せ商品となります。
TEAC-TN-3B

TEAC TN-3B フォノアンプ内蔵アナログターンテーブル
標準価格:オープン
カラーバリエーション:■チェリー■ピアノブラック

通販特価お見積り商品です
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な仕様】
TN-3Bは、スタイリッシュな薄型キャビネットにMM型カートリッジ対応フォノイコライザーとUSB出力を搭載したベルトドライブ式ターンテーブルです。トーンアーム部にはハイエンドトーンアームブランドのSAEC社とのコラボレーションにより、可動部にナイフエッジを用いた新開発のトーンアームを採用。通常のベアリング構造では得られない分解能の高いサウンドが得られるようになりました。プラッターの駆動には外掛け式ベルトドライブを採用することにより、モータのコギングがプラッターの回転に与える影響を最小限にし、より滑らかで高精度な回転を実現しました。また、新日本無線製のオーディオ用高精度オペアンプNJM8080をフォノイコライザーに採用し、フォノ入力を持たないシステムにも直接接続してアナログレコードの世界を低歪で高音質なサウンドで楽しむことができます。さらに、USBデジタル出力を使用し、アナログレコードの音をパソコン経由でデジタルアーカイブ化することができます。カートリッジにはAT-VM95E for TEACを採用。空気感の表現力に優れる楕円針とナイフエッジトーンアームの組み合わせにより、ナチュラルでバランスの整った解像度の高いサウンドを、お買い上げいただいてすぐにお楽しみいただけます。 TN-3Bはレコード愛好家にもオーディオ愛好家にもご満足いただける、ターンテーブルです。
※コギングとは
モーターを構成する電機子と回転子、つまりコイルとマグネットの磁気による吸引力と反発力が回転角度によって細かく脈動する現象です。例えば安価な模型用モーターを手で回転させると「カクカク」と回転するのが手に伝わりますが、この現象がコギングです。

『TN-3B』をもっと詳しく!TEAC オフィシャルサイトへ