TEAC ティアック LP-R550USB ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー

特価お見積りいたします
TEAC-LP-R550USB

TEAC ティアック LP-R550USB ターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー
標準価格:オープン

通販特価お見積り商品です
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
アナログレコードやカセットテープの音源を安全かつコンパクトにデジタル保存
大切に保管している懐かしのアナログレコードや、エアチェックで録音したライブ演奏のカセットテープなど貴重な音源をCDに録音することで、普段お使いのCDコンポやカーオーディオで手軽に再生できるだけでなく、保管が難しかったレコードやカセットテープの音源を安全・コンパクトにデジタル保存が可能。貴重な音楽ライブラリーのバックアップにも最適です。
誰でも迷いなく操作できる、わかりやすい日本語表示の操作パネル
日本語表記の操作パネルや付属の簡単録音ガイドにより簡単に録音が行えるだけでなく、アンプとスピーカーまで一つの筐体に収めた一体型は面倒な機器どうしの配線も不要。
しっかりとした低音による厚みと広がりのある音を実現
随所に盛り込まれたHi-Fi設計のノウハウにより、しっかりとした低音による厚みと広がりのある音を実現、アナログ音源の魅力をもう一度味わうことができる便利な一体型オーディオです。
※データ用CD-R/RWはご使用になれません。
レコードやカセットテープ、ラジオ、外部入力の音をCDに簡単録音
大切に保存しているレコードやカセットテープを音楽用CD-R/RWに簡単に録音することができるだけでなく、音源によって録音レベルが異なる場合でも最適な録音レベルに調節できる、本格的なレコーダーとして機能も備えています。 録音したCDを再生する時に便利な、曲番付け(トラックインクリメント)も自動または手動で行うことができるので、再生する時は市販の音楽CD同様、スキップボタンで簡単に次の曲を選ぶことができます。
自動:レコードやテープなど音源側の曲間がはっきりしている場合、自動的に曲間を検知して、自動的に曲番を付けながら録音されます。
手動:ライブ録音など曲間に観衆の音が混じっていたり、録音状態が悪いため曲間がはっきりしない場合、手動で任意の箇所に曲番を付けることができます。
USB接続でレコードやCD、ラジオ、カセットテープの音をパソコンに録音
CDへの録音だけでなく、USBオーディオ信号としてデジタル出力できるので、パソコン側でデジタル録音も可能。USBオーディオ信号の出力レベルを調整できるので、音源毎に出力レベルが異なる場合でも適正なレベルで録音することができます。
音楽鑑賞に最適な3.5W+3.5Wアンプ、バスレフ方式ステレオスピーカー
CDやパソコンに録音するだけでなく、そのままレコードやカセットテープを再生する音楽鑑賞にも最適。3.5W+3.5Wのステレオアンプに加え、豊かな低域を再生するバスレフ方式のステレオスピーカーを本体に内蔵した一体型で、離れた場所から操作できるリモコンも付属しています。

『LP-R550USB』をもっと詳しく!TEAC オフィシャルサイトへ