こちらの商品はお見積り商品となります。お見積もりのご依頼はこちらからどうぞ。

お見積りフォームへ

Accuphase E-800
プリメインアンプ 標準価格¥980,000税別

特価お見積り
Accuphase-E-800

Accuphase E-800 プリメインアンプ
標準価格:980,000円(税抜き)

ご購入のご相談お問合せ承ります
お見積りフォームよりお問い合わせをお願い致します

【主な特徴】
E-800はE-650の上級機に相当するインテグレーテッド・アンプの新フラグシップ・モデルです。 プリアンプ部にはC-3850で採用した『Balanced AAVA』方式ボリューム・コントロールを最適化して搭載。パワーアンプ部には『インスツルメンテーション・アンプ』や『パワーMOSFET』6パラレル・プッシュプルA級動作を採用しました。E-800は本格的なセパレート・アンプに匹敵するクオリティを実現します。

【主な仕様】
●定格連続平均出力(20~20,000Hz)両チャンネル同時動作
1Ω負荷(音楽信号)300W
2Ω負荷 200W
4Ω負荷 100W
8Ω負荷 50W
●全高調波ひずみ率(20~20,000Hz)両チャンネル同時動作
2Ω負荷 0.05%
4~16Ω負荷 0.03%
●IMひずみ率 0.01%
●周波数特性
HIGH LEVEL INPUT 20~20,000Hz(0 -0.5dB)
MAIN IN 20~20,000Hz(0 -0.2dB)
1W出力時 3~150,000Hz(0 -3.0dB)
●ダンピング・ファクター8Ω負荷50Hz 1000
●入力感度・入力インピーダンス
入力端子 入力感度 定格出力時・EIA(1W出力時) 入力インピーダンス
HIGH LEVEL INPUT 100mV・14.2mV 20kΩ
BALANCED INPUT 100mV・14.2mV 40kΩ
MAIN IN LINE 796mV・113mV 20kΩ
MAIN IN BAL 796mV・113mV 40kΩ
●出力電圧・出力インピーダンス PRE OUTPUT
LINE 796mV  50Ω
BAL 796mV 50Ω
●ゲイン
HIGH LEVEL INPUT → PRE OUTPUT 18dB
MAIN IN → OUTPUT 28dB
●トーン・コントロール ターンオーバー周波数および可変範囲
低音:300Hz ±10dB(50Hz)
高音:3kHz ±10dB(20kHz)
●ラウドネス・コンペンセーター +6dB(100Hz)
●アッテネーター -20dB
●S/N・入力換算雑音
入力端子 入力ショート(A-補正)定格出力時S/N・入力換算雑音 EIA S/N
HIGH LEVEL INPUT 104dB・-124dBV 97dB
BALANCED INPUT 104dB・-124dBV 97dB
MAIN IN 119dB・-121dBV 101dB
●バーグラフ・メーター 出力の電圧値(dB)を30ポイントで表示(ON/OFF機能付き)
●負荷インピーダンス
A,B端子単独出力時 2~16Ω(音楽信号に限り1Ω可能)
A,B端子同時出力時 4~16Ω(音楽信号に限り2Ω可能)
●ステレオ・ヘッドフォーン 適合インピーダンス 8Ω以上
●電源 AC100V 50/60Hz
●消費電力
無入力 180W
電気用品安全法 390W
8Ω負荷定格出力時 280W
●最大外形寸法 幅465mm × 高さ239mm × 奥行502mm
●質量 36.0kg

『E-800』をもっと詳しく!Accuphase オフィシャルサイトへ

アキュフェーズ製品を試聴されたお客様からのレポートを掲載いたしました。
『 Accuphase E-800+B&W 805』
JPOP 声に落ち着きがあり、ほんのり色気が乗る様。上品で格調高い音。 レンジ感が広く、スピーカーが作る空間が広がる。チェロに存在感がある。 空間の描き方が上手く、声と背景のチェロとのバランスが良好。 平原綾香の声が大人の雰囲気。
JAZZVOCAL 落ち着きがあり格調高い音。 細やかな音の再現性良く、声の表情が良く出る。 優しくはあるが、曖昧ではない。ピアノも実在感ある。 ジャズの乗りの良さも良好。
JAZZ 各音に力強さがあり、古い録音でもリアリティーがある。 目の前で、ペットを吹いている様で、ドラムのシンバル音がリアル。 ベースの低音やテナーの震える感じが良く出る。 CDでも十分楽しめる。低音再生能力に、スピーカー、アンプ共優れる。
CLASSICPIANO ピアノの格調の高さが良く出る。 とても、プリメインアンプとは思えない。 音は澄んで曖昧さが無く、広い空間に響く。 ピアノの余韻や静寂音が良く出る。演奏者の弾いている姿が見える様。
CLASSICVIOLIN オーケストラの広がり感あり、ソロバイオリンの浮き上がり方良好。 音の分離良く、混濁しない。バイオリンの弦の細やかな表現を過不足なく表す。 ステージが見える様。静かな、躍動感を感ずる。

続きは 試聴レポート2020年01月へ